腕利き村長になる―Banishedの紹介

腕利き村長になる―Banishedの紹介

この記事では「Banished」の紹介をしていきます。

「Banished」とは?

「Banished」とは「Steam」で公開されている、いわゆる町づくりゲームです。限られた土地の中で、限られた資源を用いて発展させて、そこにいる人々を生き残らせて文明を発達させていくゲームです。このゲームはゲームオーバーはないですが、例えば「住人が全員死ぬ」なんてことが起きたらもちろん実質ゲームオーバーです。

どのようなゲームか?

では、このゲームの性質窓のようなものか紹介します。

・食糧確保のために、狩りや採取、農業や牧畜などを行う。また、交易によって手元にない種や動物を手に入れたりすることもできる。

・厳しい冬を乗り越えるためには、家を建てたり薪で暖を取る必要がある。木を切ったり石を削ったりしてそのための資材を確保する必要がある。

・そして、これらの作業を行うために人材を適切に割り振らなければならない。建築する人、食料を確保する人、病気を治す人・・・など様々な職業がある。

・物資や人材のバランスが崩れると餓死・凍死・疫病などさまざまな理由により生存できなくなってしまう。そのため慎重な管理が要求される。

・外部からときどき難民や移民がやってくるが、軽々しく受け入れると上記の項目のようにバランス崩壊する。受け入れは余裕のあるときに。

・難易度は普通プレイですら結構シビア。さらに災害をオンにすると難易度は一気に跳ね上がる。

引用元://dic.nicovideo.jp/a/banished

このゲームへの評価

このゲーム、一言で言えば「最高」です。これまで何かを作る系のゲームは「Minecraft」か「Simcity」しかなかったのですが、それでもこのゲームは良ゲーだと触れた瞬間によくわかりました。私は絶対の自信を持ってこのゲームをおすすめできます。