Steamで外部ソフトウェアを使ってブロードキャストする方法

Steamで外部ソフトウェアを使ってブロードキャストする方法

色々調べていたら、「Steam Store Broadcast Beta」なるものを発見しましたので、それのやり方について説明しておきます。

内容は、執筆時(2018/08/02時点)のものですので変更があった場合はご容赦ください。

 

Steam Store Broadcast Betaとは

Steamを介して行えるゲームのブロードキャストを、サードパーティ製のソフトウェアを使い行うことができる新機能のβテストです。

サードパーティ製のソフトウェアの例
  • OBS Studio
  • Streamlabs OBS
  • xSplit Broadcaster
  • xSplit GameCaster
  • Bebo

上記の他にもRTMPを使い配信できるソフトウェアであれば対応しています。

 

やり方

最初にβテストに参加しないと機能そのものが開放されないためSteamGroupへ参加する必要があります。

Store Broadcast Beta へのリンク

上記のリンクからグループへ飛び「グループに参加」を押します。

そしたら、もうβテストへの参加はできているためセットアップのページへ行きます。

後はページ内にある「RTMP トークンを作成」というボタンを押し表示されたトークンを各種ソフトウェアのキーのところへコピペすれば問題ありません。

URLについては上記の画像の黄色い枠で囲まれている部分のURLか、必要であれば下のリストに表示されているURLを利用してください。

 

また、ページ下部より「ブロードキャストアップロードの設定」や「ブロードキャスト権限」の設定を行え、ブロードキャスト時に表示するゲームのストアページリンクや配信の延長、視聴許可、チャットメッセージ等が設定可能です。

可能な限りコメントでの質問も受け答えしますのでなにか有りましたらコメントの方までよろしくお願いいたします。