第4弾カードパック「神々の騒乱」の期待カード

第4弾カードパック「神々の騒乱」の期待カード

いよいよ、新カードパック「神々の騒乱」が公開されます。
そこで、私が注目しているカード各リーダーとニュートラルそれぞれ一枚ずつを紹介します。

エルフ

クリスタリア・エリン
ゴールドレア
6コスト:守護:4/6
ファンファーレ 自分のリーダーを3回復
エンハンス8; その後、自分のEPを1回復

このカードの注目ポイントは、エンハンスだけでなく6コストで出しても十二分に働くということです。テンポエルフのテンポを整えるのに役立つと思います。

ロイヤル

円卓の騎士・ガウェイン
レジェンドレア
4コスト:3/4(兵士)
ファンファーレ エンハンス6; +1/+1して、突進を持つ
攻撃時 自分の手札の指揮官・カードすべてのコストを-1する

このカードはこれからの環境に対し、よく役立つものだと思います。
例えば、後攻4ターン目進化で攻撃の後、5ターン目「乙姫」からの6ターン目「セージコマンダー」などのこれまでにない動き方をすることができるようにもなると思います。6コストに下げた「フロントガードジェネラル」で、早い段階での圧倒的守護など多くの盤面で役立つと思います。

ウィッチ

魔道の巨兵
レジェンドレア
6コスト:6/6
相手の能力で選択できない
ファンファーレ 自分の手札の土の印・アミュレットをすべて捨てて、捨てた土の印・アミュレット一枚につき+2/+2する

このカードはコストに対するスタッツのが高く選択不可を持つので秘術ウィッチ以外の、たとえば冥府ウィッチなどにも入ると思いますが、メインとなるのはやはり秘術ウィッチでしょう。「魔道の巨兵」によく似た効果を持つ「天翼を食う者」というニュートラルのカードがあるのですが、状況にもよりますが完全なる上位互換だと思います。自分の手札をすべて捨てることはないので、もしやられてしまってもテンポを取り戻しやすいですし、6ターン目などの早い段階でこの高スタッツの選択不可を倒すすべは、多くはないはずです。強力なカードだと思います。

ドラゴン

水竜神の巫女
レジェンドレア
5コスト:4/5
ファンファーレ このターンが自分の5ターン目以降(5ターン目もむ) なら、自分のPP最大値を+1する
覚醒状態なら、自分のターン終了時、自分のリーダーを3回復

このカードはPPブーストをできる効果を持ちながら、覚醒状態にはリーダーを3回復という驚異的な効果を持ったフォロワーです。ステータスもコスト相応でとても使いやすいものになっていると思います。

ヴァンパイア

メイルストロームサーペント
レジェンドレア
8コスト:5/5
ファンファーレ メイルストロームサーペント一体を出す
復讐 状態なら一体ではなく場が上限枚数になるまで出す

このカードは今回追加されるカードととても相性がいいカードです。たとえば「ブラッドムーン」や「ベルフェゴール」などです。「ソウルディーラー」を使う手もいいとか思いますが、そのカードは必要以上に体力を削ってしまう可能性があるので、もし使うとしたら気をつけなければなりません。

ネクロマンサー

魔将軍・ヘクター
レジェンドレア
7コスト:5/6
ファンファーレ 場が上限になるまで「ネクロマンス 3; ゾンビ一体 を出す」を繰り返す。その後、ターン終了ま で、自分の他のフォロ ワーはすべて+2/+0されて、突進を持つ

私がこのカードに期待しているのは、アグロネクロマンサーなどの最後の押し込みです。ネクロマンサーの7コストといえば「冥府の戦士・カムラ」や「カースドソルジャー」など、とても優秀なフォロワーが多くいます。しかし、アグロネクロマンサーやミッドレンジネクロマンサーの場にフォロワーが残った状態での押し込みをするのならこのカードはとても優秀でしょう。もちろん、出てきたゾンビであいてフォロワーを除去することにも使えるので、盤面によって使い分けができるのも大きなアドバンテージになると思います。

ビショップ

穢れた聖杯
ゴールドレア
アミュレット
カウントダウン3
ファンファーレ お互いのフォロワーすべてに2ダメージ。ラストワー ド サタンズサーヴァント、沈黙の魔将、ディースの裁き、明日他炉との宣告野中から、ランダムに3枚を手札に加える

このカードは、少々使いづらいとは思いますが、相手のオーディンを誘発させるのには十分といった効果を持っていると思います。たとえば、8ターン目に「穢れた聖杯」、9ターン目に今回新しく追加された「ヘヴンリーイージス」、10ターン目に「力比べ」、ととても理想的な動きですが、これができたならほとんど勝ちといってもいいでしょう。ほかのカードとのシナジーを使わなかったとしても、同時に三枚、アポカリプスデッキのカードを加えられるのは、劣化サタンとしてではなく、それだけで十分に強いカードだと思います。

ニュートラル

彷徨の詩人・エルタ
シルバーレア
進化時 お互いのリーダーは「ファンファーレ 能力を働かせることが できない」を持つ。この能力は、このフォロワーが場を離れるとき失われる。

ファンファーレ時効果にデメリットを持つ、たとえば「骸の王」や、ヴァンパイアに多くある、ファンファーレ時に、自傷してしまう効果を打ち消すので、とても有効的に使えると思います。しかし、進化をしなくてはいけないというデメリットを持っているので、進化権を有効に活用するという面では、とても弱いカードとなっていると思います。